地域交流事業

地域における異年齢児交流事業
保育園は多様化する保育需要により、地域に開かれた社会資源として保育園の有する専門的機能を地域住民のために積極的に活用することが要請されて来ています。
そこで、今年度も昨年に引き続き、地域における異年齢児交流事業を行ないます。対象は保育園の周辺地域の子どもたちです。

Copyright© 2016 KOSHIN HOIKUEN All Rights Reserved.