◆ねぶた・夏祭りに向けての交流事業
当園で夏に開催する「ねぶた・夏祭り」に向けて、卒園児及び近隣の異年齢児等を対象に園庭、ベランダを開放して遊びを取り入れながら、ねぶた囃子を通して郷土文化伝承を図ります。太鼓・笛・手振り鉦のうち自分のやりたい楽器を自由に選び、1週目は楽譜の読み方、音の出し方など基本を指導します。2週目からは実際に楽器を使っての練習をします。3週目は太鼓・笛・手振り鉦の合奏となります。
指導者は園長と園長代理が中心となって行います。講習会に皆勤または精勤した子どもには、賞状と記念品を与えます。
(正調ねぶた囃子保存会会員による指導も行います。)
講習日は、各木曜日・土曜日・日曜日は、お休みです。​
また、囃子に参加できない低学年の卒園児及び近隣の異年齢児等を対象に、ホールを開放して遊びを取り入れながら「ねぶた流し踊り」の練習を通しての交流を図ります。
本番のお祭りでは、練習してきた囃子や踊りを地域の方々に披露し、園舎の周囲をねぶたと共に運行します。その後、保育園に戻り、職員が出した夜店で買い物したり、親子で手持ち花火を楽しみます。参加者全員にはアイスキャンディを贈呈します。囃子の講習会及び踊りの講習会に最後まできた子どもには、終了後にプレゼントを渡します。

Copyright© 2016 KOSHIN HOIKUEN All Rights Reserved.