◆一時預かり事業
  • 保護者の都合(家庭における育児が断続的に困難・傷病・入院・育児疲れ解消等)により、一時的に保育が必要となる児童を対象に実施します。

  • 利用対象者には予め親子共に面接の上、一時保育申請書に必要事項を記入していただき、希望の曜日・時間等を確認。当園のパンフレットを配布しての細かい説明の後、申し込みを受理します。

  • 対象児里数は、月9名以下とし、利用日数は月12日程度とします。

  • 保育園への入園待機児童の減少につながり、園としても次年度の入園児確保に期待がかかります。

  • 短期的な利用対象者が増える傾向にあるため、保護者からの利用料収入と事業実績による補助金収入だけでは、保育士1名の年間人件費で消化されてしまうため、継続しての長期利用者の確保が必要とされます。

  • 近隣の保育園で一時保育を実施している所が少ないため、青森市も当園の一時保育を利用者に勧めてくれています。質の高い保育を行なうことで、園のPRにつなげていきたいと考えています。

Copyright© 2016 KOSHIN HOIKUEN All Rights Reserved.